HOME投資家向け情報経営方針社長メッセージ

社長メッセージ

社会に必要とされる不動産会社を目指して―

オープンハウスグループは、お客さまに東京の一戸建てをご紹介する不動産仲介事業からスタートし、一戸建ての分譲、マンションの分譲と、その事業領域を拡大させてまいりました。企業活動を通して常々感じることは、個人の価値観の変容やライフスタイルの変化に伴って、求められる「住まい」も変容してきているということです。私たちは、こうした変化に応える「住まい」の選択肢を提案しつづける企業でありたいと考えております。

不動産を取り巻く外部環境に目を移しますと、人口減少と少子高齢化が確実に進行している日本社会において、不動産会社の経営はますます難しい局面を迎えていくものと考えております。東京オリンピックの開催決定や、依然として旺盛な東京への人口流入意向を背景に、今後も堅調な伸びが期待されるであろう東京23区の不動産市場にあっても、仕入競争の激化、地価の上昇、建築費の高騰などの懸念材料は存在します。こうした状況にあっても、企業理念に標榜する、「お客さまが求める住まい」の提供を通じて、「社会に必要とされる不動産会社」として成長するという目標を指針に、社会の公器としての責務を全うしてまいります。

投資家向け情報English

ENGLISH

HOME投資家向け情報経営方針社長メッセージ

ページTOPへ